ツムツム、無課金攻略のコツを解説!

ツムツム無課金攻略コツ

今回は主に初心者に向けてツムツムを無課金で攻略するコツについてお伝えしていきます。

爆発的大人気のディズニーツムツム。

ディズニーのキャラクターがデフォルメされて可愛くなった容姿が女性の心を鷲掴みにしていますね。社会人の方は職場の上司がランキングに登場してドキッとしたり・・・なんて経験もあるかもしれません。

ただツムツムを繋げて消すだけの単純なパズルゲームですがとれも奥深いゲームですよね。

ツムツムに限らずどのスマホゲームも課金をすれば攻略も早くなるのですが、できれば課金はしたくないのが本音だと思います。

では無課金で高スコアを出すのはどうすればいいのかこれより紹介していきます。

ツムツム無課金攻略のコツ

無課金攻略のコツその1 消去系のツムを手に入れる

ツムツムには10,000コインで引けるハピネスツムと30,000コインで引けるプレミアムツムの2種類があります。

プレミアムツムはハピネスツムよりも3倍のコインが必要なだけあり、スキルLvが1の時から非常に強力で引いてすぐにでも高スコアを出すことができます。

特に最初に注目して欲しいのはツムを一気に大量に消してくれる消去系のスキルを持ったツムです。

それは何故かというと大量に消せるということは一気にコインを稼ぐことができるからです。

無課金と課金プレーヤーとの一番の差は技術やハートの数ではなく、所持しているツムの総数の違いになります。

BOXを引ける回数が圧倒的に違う無課金プレーヤーができるだけ多くBOXを引くにはコインが必要です。

そして、コインを稼ぐにはたくさんのツムを消すことが一番です。

消去系のプレミアムツムを使えば1回プレイすると約500~1000ものコインを稼ぐことができるのでハートが全部回復している状態で考えると約2,500~5,000ものコインが手に入ります。

上手くいけば10回で10,000コインなのでハピネスBOXが1回引けるコインが貯まり、1週間も続ければハピネスツムだけならばスキルLvを最大にすること可能です。

ハピネスツムもアイテムと組み合わせるとあなたもトップランカーに近づくことができます。

無課金攻略のコツその2 ルビーを効率よく使う

ツムツムにおけるルビーの使い道は

  1. コインと交換する
  2. ハートと交換する
  3. マジカルタイムと交換する

の3つです。

この中で1番おすすめではないものはマジカルタイムと交換することです。

マジカルタイムとはプレイ終了後に10秒間時間を延長するためのアイテムでここぞという時にスコアを伸ばせる貴重なアイテムですが、ツムさえ育っていれば時間延長する必要もなく高スコアを出せます。

ツムツムのプレイ動画がネット上にあると思いますが、そこでマジカルタイムを使用している人がいるのを見たことありません。

課金している人ですら買わないアイテムを買うのは少し勿体無いと思います。

次にハートです。

ハートは15分に一つ回復するのでわざわざ5個のルビーを使って回復するのは勿体無いと思います。

しかし、イベント時などはコインやルビーをもらえる大チャンスなので、1回、2回くらいならばタイミングによっては回復するのもありです。

そして、1番おすすめしたい使い方はやはりコインに交換することです。

250個ルビーを無課金で貯めるのはなかなか難しいことですが、60個程度ならばビンゴカードやログインボーナスで案外簡単に貯まったりします。

60個のルビーだと39,600コインと交換できるので定期的に開催されるピックアップBOXなど急なイベントや新しいツムが登場した時など強力なツムが出やすい時期に一気にコインを手に入れることが可能なので普段はコツコツと貯めておくことをおすすめします。

無課金攻略のコツ まとめ

つまり以上2点から結論を言うととにかくコインをGETしようということです。

特にイベント限定でクリアすれば必ず手に入るツムでも強力なツムは多く、イベントが開催されたら積極的に参加することをおすすめします。

他のスマホゲームだとある程度キャラを育成しなければ挑むことさえできないイベントも多々ありますが、ツムツムの場合は始めて1時間でも1年でも関係なくイベントを攻略できるので参加しない手はありません。

イベント時でなくてもビンゴカードをクリアしていけば1つビンゴすれば5,000ほどコインがもらえたりします。

ただビンゴクリアには特定のツムが必要だったりしますのであくまで1ライン、2ラインのビンゴを目指して全部ビンゴすることは後回しにしておけばコインも効率も良く集まります。

コツさえ掴めばプレミアムBOXを引くのもすぐなので、たくさんツムを集めてあなたもトップランカーの仲間入りを果たしましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ネ申キタwww